これから子育てを始めるお母さんへ

2019/07/01
ロゴ

世間では何でも早く始めたら有利になると考えている人がいます。

幼児から算数や漢字を覚えさせた方が有利になると思う方もいます。

しかし、長年小中学生の勉強を見てきた立場から言います。

早期教育よりも大切なことがあります。

ひとつは、絵本の読み聞かせをしてほしいということです。出来るだけ幼少のころから始めてください。そして、やがてお母さんに読んでもらうが待ちきれない時期がきます。自分で読もうとし始めます。そうなれば勝ち組です。算数や漢字なんて小学校に入ってからでも遅くありません。

読み取る力・聞き取る力は幼少期から身に付けるのが一番です。

お願いします。早く読み聞かせをしてあげてください。

二つ目。

頭ばかりを鍛えても人間の能力は偏ります。

嗅覚や味覚、聴覚、触覚を鍛えることはすごく重要なことです。

興味のある方は、洛西の真塾までお問い合わせください。