生きていくための力

2020/01/10 ブログ

 世間を見渡すと、本当に就職が大変な時代になったようです。大学を卒業しても、半数の子が就職できないという所もあるようです。そんな中で生き残っていくためには、やはり力が必要です。もちろん、力持ちの「力」ではなく、他の人より優れている能力やみんながあまり持っていない能力です。それを開発していくことが学生時代にやることなのだと思います。

 その最初の1歩が、「自分をコントロールする力」です。どんな自分になりたいか、を考えても実行できなければ何も変わりません。そのためには、自分をもっと知り、コントロールできるようになってほしいものです。少なくとも、思ったことをすべて口にし、考えずに行動するのは良くないことだと知るべきです。そして、ある程度早い段階で「する前にちょっと考える」ことが自然にできる人間になってほしいものです。