西京区の洛西真塾が教える勉強のコツ

2019/06/10 ブログ

洛西真塾に来て、勉強のやり方を身に付けたいという人は多いです。

 

①問題集をやれば勉強ができるようになるという考えは間違っています。

②何度も書けば覚えられるというのは間違いです。

③長い時間をかければやった気になっていませんか?

 

①に関して:まず、勉強には種類があります。覚える勉強。トレーニングして練習する勉強。ただし、トレーニングの前に少しだけ覚えることもあります。

そのあたりを誤解し、覚えずにトレーニングだけしようとする人がいます。また、覚えることを工夫してやらず、いつか自然に覚えるだろうという楽天家もいます。

 

②に関して:①の内容にも関連しますが、ただがむしゃらに書いて覚えようとするのは間違いです。手に脳はついていません。工夫すること、五感を使うことが大切です。

 

③に関して:時間をかけることで勉強にとってマイナスなこともあります。ここでもやはり工夫が必要です。

 

結局、工夫すること、頭を使うことが大切なことです。でもなかなか自分で発明できないという人も多いのが実情です。

真塾の個別指導は、単に勉強の内容を教えるのではなく、頭の使い方、工夫の仕方を教えています。

これは、一生の宝物になるはずです。