西京区洛西の個別指導の真塾

2019/06/08 ブログ
ロゴ

洛西の個別指導の真塾は

本当に一歩一歩ずつ前進する塾です。

昨夜も今回の中間テストで数学を失敗した生徒を教えました。

 

数学が苦手な子の特徴は結構共通しています。

そういう生徒への指導は

①問題をノートに写す時の注意点。

②最初はモノマネでよい。正しい解き方を示し、そのまま真似できるまで繰り返して解かせる。我流や省略は認めない。

③解く時間も意識させる。たとえば、10問解くのに何分かかるかを計らせる。

間違った時は、どこをなぜ間違ったかを意識させる。

 

当たり前のことですが、生徒に任せると悪気がなくても省略したり、正解率は高くても時間をかけ過ぎたり、いろんな問題が起こります。それが結局本人の首を締めます。

面倒くさがられても、この段階をしっかり身につけてもらえれば、最終的に無駄な間違いは減ります。